ラクトアイス=油+遺伝子組み換え甘味+添加物! | DELISH 在来種・無農薬野菜の宅配サービス デリッシュ「オーガニック」を当たり前に!

BLOG

    

それでも食べる?ラクトアイス=油+遺伝子組み換え甘味+添加物!

2017.03.03   


スポンサーリンク


こんにちは!DELISH(デリッシュ)のsawaです。

先日、ノリでアイスクリームメーカーを買ったんです!

主人も、息子もアイスが大好きなので
急に食べたくなった時にすぐ作れたらいいな〜〜ってのと、

やっぱり子供に食べさせるなら、『本物のアイスクリーム』よねってことで。

 

スーパーやコンビニで安く買えるあのアイスたち。

何で出来てるか知ってます??!

クリーム成分なんてほぼ入ってないらしいですよ・・・

 

ご存知の方も多いと思いますが
私たちが俗に言う「アイス」は乳成分の量によって以下4種類に分けられているんです。

 

1.アイスクリーム(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)

2.アイスミルク(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)

3.ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)

4.氷菓(上記以外のもの)

 

簡単に言うと、1のアイスクリームはハーゲンダッツ等の美味しくて高いやつ!

原材料もシンプルで、安心。

いつも、このレベルのものを買ってあげられればいいんだけど

なかなかそうもいかず、ついついどこにでも安く売っている3の「ラクトアイス」に

手が伸びてしまう・・・・

 

でも、商品の成分表示を見ると・・・

「これを子供に食べさせていいものか・・・」とそっと商品棚に戻す。

 

「ラクトアイス」は乳固形分を少なくしたことにより、その足りない分をパーム油、ヤシ油などの植物性油脂で補って、さらにうまく固まるように添加物の安定化剤を入れて作られているんですって。

甘味も砂糖だけではなく、安価なブドウ糖果糖液糖や水飴などをプラス。

でたー!「ブドウ糖果糖液糖

もう、この表示見ない日はないよね。

ブドウ糖果糖液糖などの異性化糖製品は、90%以上がアメリカ産のトウモロコシから出来たコーンスターチで、残り10%弱は国産のジャガイモデンプンとさつまいもデンプン。

で、このアメリカ産のコーンスターチは輸入されているほとんどが遺伝子組み換えされているっていうじゃないですか!!!!

こうやって知らず知らずのうちに遺伝子組み換えがカラダに入ってきてるんだよねぇ。

 

油と遺伝子組み換えからできた甘味と添加物で出来てるラクトアイス。

はぁ、、、知らなきゃ良かった。

けど、知ってしまったものもうラクトアイスは買いたくない。(たまには買うけどね!!)

でも、いつも高級アイスは買えないわ。

 

そこで、アイスクリームメーカーの出番!

img_1080
予め冷やしておいた容器に材料をいれて20分くらい回しておくだけで

おいしい〜〜〜〜アイスクリームが出来上がります♪

 

img_1082
img_1084
溶けちゃった・・・^^;

生クリーム、卵、砂糖のみでバニラアイス作ったけど

すんごい美味しかった!

リンゴジュースでシャーベットや、ヨーグルトアイス、豆腐でアイス

なんかも作ってみました。

 

これは、なかなかオススメ^^

 

材料用意したり、洗い物増えるのはまー面倒だけど

得体のしれないものを知らず知らずのうちに子供に食べさせるよりは

私は手作りの手間を選ぶなあぁ。

 

 

簡単に安く手に入れる代わりに

私たちはいつも何かを犠牲にしてるんだよね。

スポンサーリンク